公共交通機関よりマイクロバスが割安である理由

小人数の会社などの社員旅行や、親戚が集まっての旅行など10人~20人くらいが集まる時の移動手段に困っている人も多いと思います。なぜなら、公共交通機関を利用すると旅費が高くなりがちだからです。そこでご紹介したいのが、マイクロバスの利用です。マイクロバスは1台に10人から20人程度まで乗車可能で、近距離や短時間の利用だととても安く利用することができるのです。日帰り旅行や1泊旅行にもよく利用されています。また個人でも借りやすいというのも、メリットのひとつと言えるでしょう。あまり車両が大きくないため小回りも効くので、狭い道を通らないと行けない場所にも行けるのは嬉しいポイントです。ただし、トランクがありません。荷物が多くなるような場面では困ってしまうため、他の方法の利用を考えたほうが良いでしょう。

なぜマイクロバスの利用が安いのか

マイクロバスの魅力をご紹介しましたが、なぜ、公共交通機関を利用するよりマイクロバスの方が料金も安くなるのでしょうか。それは料金が1人当たりなのか、1台あたりで決まるのかの違いです。公共交通機関は1人当たりの値段となってしまいます。しかしマイクロバスは1台当たりで金額が定められています。またバス会社から到着地までの距離、オプションの有無などでも料金が変わってきます。ですがあくまでも1台当たりの値段になりますから、割り勘です。利用人数が多ければ多いほど1人当たりの値段は安くなっていきます。マイクロバスを利用するときは人数や荷物の多さなどを加味して決めると、1人当たりの旅費は安くできるでしょう。インターネットでは、色々な会社の一括見積を行っているサイトもあるため、初めて借りるときはそういったサイトをうまく使うのも一つの方法です。

マイクロバスの利用におすすめシーン

ここまでマイクロバスの魅力をたくさん紹介しました。実際にどのようなシーンで使われているのかご紹介します。まずは学校での利用です。遠足やスポーツや音楽などの部活動の合宿です。試合の観戦のために保護者の方も利用されています。バーベキューやレジャー、日帰り旅行もオススメです。サークル活動、会社の社員旅行などなるべく移動手段は節約したいというときにも重宝します。そして、人数が集まる結婚式や葬儀などの移動手段にも使われています。初めてマイクロバスを利用する時には分からないことだらけで、借りたら高いのではないのかと思ってしまったり、使い慣れている交通手段でと思うこともあると思いますが、利用シーンを間違えなければとても利用しちやすい移動手段であることに間違いありません。一度でも利用してみようかなと思ったら、見積もりだけでも取られてみてくださいね。