時間にとらわれずにマイクロバスで移動できます

マイクロバスと言えば従来は冠婚葬祭の際に送迎バスとして利用されていることが一般的でした。特に自宅付近から結婚式場まで親戚一同を送迎するためにマイクロバスを手配するという新郎新婦は非常に多いです。こうした冠婚葬祭のシーンで誰しもが1度は乗ったことがあるマイクロバスが現在非常に人気を集めています。そもそもマイクロバスは座席数が通常18から22席ほどのバスで車の総重量が8t未満、11人から29人ほどが乗ることができる中型自動車の規格に属しています。最近ではこのマイクロバスは冠婚葬祭等の送迎だけではなく、様々なシーンで活用されることが多くなりました。マイクロバスを利用したいと思った場合は、通常であればレンタルすることが一般的です。レンタルはレンタル専門の会社やバス会社等に依頼することができます。

マイクロバスを利用するメリットとは

最近では様々なシーンで活用されているマイクロバスですが、乗ったことはあるが、レンタルしたことがないという人にとってはマイクロバスをレンタルするメリットがどこかわからないという人も多いでしょう。マイクロバスをレンタルするメリットとはまずレンタル料が安いという点があげられます。マイクロバスは大型のバスをレンタルするよりも非常に安くレンタルすることが可能です。これは大型バスよりも小型であるという点もあげられますが、通常大型バスには冷蔵庫やカラオケ、モニターやトランクルームなどの設備が取り揃えられていることが多いですが、マイクロバスにはこうした設備がありません。そのため車両自体が安くレンタルすることが可能なのです。またマイクロバス8トンの限定がない中型免許で運転することが可能であるため、これを保有していれば運転手なしで車体のみをレンタルすることが可能です。

様々なマイクロバスの活用方法とは

近年のマイクロバスは冠婚葬祭の送迎だけでなく様々な活用方法で人気を集めています。例えば大人数での日帰り旅行です。2家族以上が集まって休日を楽しみたいと思っても1台で全員が乗る事ができないため、どうしても行き道や帰り道の楽しみが軽減してしまう場合が多いです。こうした場合にマイクロバスを利用することで全員が同じ車に乗ることができ、移動時間も楽しむことができます。またマイクロバスをレンタルすることでアルコールの摂取を気にしなくてもよいというメリットがあります。バス会社等に運転も依頼すれば全員がアルコールを摂取することができるためバーベキュー等のレジャーでの利用も人気を高めています。レンタルをする場合どうしても返却時間が過ぎてしまうと追加料金が発生してしまい気になるという場合もありますが、半日や1日というプランで借りることができるため余裕をもって時間を気にせずレンタルすることができます。